DEO FACTOR®(デオ ファクター)

DEO FACTOR®

独自の消臭、制菌作用により、衣類や繊維製品に付着する有害物質を分解し、無害化します。素材を選ばず、風合いを保ちながら快適な肌ざわりを実現する、新たな生地加工技術です。

DEO FACTOR®の抗ウイルス・制菌防臭加工は、SEKマークを取得しています
◎SEKマークは、一般社団法人繊維評価技術協議会が抗菌防臭加工品について、効果・安全性・洗濯耐久性などの評価を行い、承認しているマークです。

※1 抗ウイルス加工はATCC VR-1679のみ認証(ATCC VR-782はJIS規格認証にて基準値をクリア)

抗菌ではなくこれからは「抗ウイルス+制菌+抗かび」

抗ウイルス……繊維製品に付着したウイルスの数を減少させ、繊維製品が介するウイルスの伝播を弱めること。 ※2
制菌……雑菌をそれ以上増やすことなく、菌数を減少させること。 ※3
抗かび……繊維製品にカビが生えないように、カビ劣化防止すること。
抗菌……生地表面上の細菌を防臭する程度に、増殖するのを抑制すること。

※2 KOKORO CAREの抗ウイルス加工は、インフルエンザウイルス(Influenza A virus: A/Hong Kong/8/68 (H3N2) ATCC VR-1679)、ネコカリシウイルス(Feline calicivirus; strain:F-9 ATCC VR-782)を用いた国際標準(ISO 18184; 2014 年 9 月 1 日発行)の抗ウイルス性試験を通過し、繊維製品の抗ウイルス加工マーク(SEKマーク)の認証を取得しています。

※3 KOKORO CAREの制菌加工は、黄色ブドウ球菌、肺炎かん菌、モラクセラ菌(洗濯物の生乾き臭の原因菌 ※4)に加え、大腸菌、緑のう菌、MRSA等の増殖を抑制します。(第三者公的機関にて検査実証済)

※4 モラクセラ菌について
花王株式会社の文献によれば、繊維の生乾き臭の原因である雑巾様臭の主原因は、繊維上のモラクセラ菌であることが知られています。

DEO FACTOR®の制菌メカニズム(消臭・防臭)

DEO FACTOR®加工の使用例

広範囲の菌に作用するDEO FACTOR®