制菌って何?

「殺菌」「除菌」「抗菌」といった言葉は普段よく耳にすると思いますが、「制菌」はなかなか聞きなれない言葉ですよね。ここでは「制菌」とはどういった意味なのか、効果についても解説します。

「殺菌」とは

殺菌とは、文字通り「菌を殺す」ことです。医薬品、医薬部外品にのみ使える表現です。

「除菌」とは

除菌とは、「菌を取り除く」ことをいいます。医薬品、医薬部外品以外では「殺菌」は謳えないので、この表現がよく使われます。

「抗菌」とは

抗菌とは製品の表面に付着した人体に害のある細菌(黄色ぶどう球菌など)の増殖を「抑制」することをいいます。「抑制」とは菌を殺したり、取り除いたりすることではなく、増やさないことです。

「制菌」とは

制菌とは、ニオイの原因菌や人体に有害なさまざまな細菌の増殖を抑制することです。医療や介護、福祉など衛生的な要求を求められる衣類にも使用されることから、制菌は抗菌よりも高度な技術であると言っても過言ではありません。