高橋練染は、抗ウイルス加工の認証を受けました。

2020/01/17

抗ウイルス加工とは、

繊維製品に付着したウイルスの数を減少させて清潔に保ち、繊維製品が介するウイルスの伝播を弱める加工です。

繊維製品の抗ウイルス性試験方法が、国際標準(ISO 18184;2014 年 9 月 1 日発行)になり、一般社団法人 繊維評価技術協議会が、この試験方法を評価基準して2015年4月より、マーク認証を開始しました。

高橋練染株式会社の加工はこの評価基準をクリアし、2019年9月、繊維製品の抗ウイルス加工マーク(SEK マーク)の認証を取得しました。日本で23番目の抗ウイルス取得企業として、精進して参ります。

弊社は制菌加工の一般用途(オレンジマーク)と、特定用途(赤マーク)、抗ウイルスマークの認証を取得することができました。この3つを所持する企業は、日本で唯一、高橋練染株式会社だけです。