レジリエンス

読み方:れじりえんす

人々が困難や逆境の中でも、心が折れることなく状況に合わせて柔軟に生き延びようとする力。「うまく適応できる能力」「うまく適応していく過程」「適応した結果」を意味する。

第二次世界大戦下のホロコーストで孤児となった子どもたちを追跡調査する過程で、レジリエンスが注目されるようになった。

近年では心理学のみならず、経営学や組織論、幸福学などの分野においても広く使われるようになった。