練り染め

読み方:ねりぞめ

生糸を精練し、もしくは精練と同時に染色すること。

生糸とは ▶ カイコ(蚕)の作る繭から繭糸を取り、数本の繭糸から作る連続した1本の糸。撚糸(ねんし)や精練などの加工をする前の糸のこと。

精練とは ▶ 動植物繊維から不必要な混じりものや蝋分・脂肪・たんぱく質などを取り除くこと。