Vol. 62 「壁」

2018/02/28
壁

その必死な姿に人はうたれ、何か手助けをしたいと思う。針の穴が開く日まで進もう。