Vol. 35 「苦と楽」

2015/11/30
苦と楽

人は何のために生きるのか? 私の考えは、人は喜びを味わうために生きている。