HACCP

読み方:はさっぷ

1年間の猶予期間を経て、2021年(令和3年)6月1日より義務化される「食品事業者に対する衛生管理の制度化」で、安全で衛生的な食品を製造するための管理方法。

「Hazard Analysis and Critical Control Point」の頭文字を取って、ハサップと呼ばれている。

アメリカの宇宙開発の流れで、宇宙食において食品安全性を確保するために取られた手法が始まり。日本は世界各国でもHACCPの制度化が遅れており、2020東京オリンピックを機に導入意識が高まった。

食品輸出の際にも、相手国が定めるHACCPに対応し、各国の衛生管理規格を満たすことが求められる。

厚生労働省 「健康・医療」関連 HACCP
▶︎ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html