D3

読み方:でぃーすりー

高橋練染が行う加工技術の一つで、生地の表面加工技術。

ポリエチレン・ナイロンなどの合成繊維の布帛(ふはく/織物のこと)・ニット素材に対して、特殊彫刻ロールにて生地表面に凹凸をつけることにより、ジャガード生地のような質感に仕上げる加工。従来のエンボス加工にはない立体感を生み出す。

▶︎ https://www.takaren.co.jp/tech/surface/d3.html