もっと知りたい、コロナワクチンのこと

総理大臣補佐官 森 昌文 氏に教わりました

「未知のウイルス」と皆が恐れた新型コロナウイルス感染症も、世界の国々の研究者や医療従事者の方々のおかげで解明が進み、正しく受け入れて対応していく病となりつつあります。

その対応策の要となる「コロナワクチン接種」について賛否両論、様々な意見を耳にし、どれを信じていいのかわからない、という方も多いはず。

衛生トータルマネジメントを志す高橋練染の代表・高橋聖介は、総理大臣官邸に伺って、森補佐官にお話をお聞きしました。

左が森補佐官、右は高橋

ワクチンは、打った方がいいのですか?

高橋(以降、高) 私はコロナワクチン3回接種したんですけど、周りには「打つと痛いで~」「熱出るしなぁ」と打たない人も多い。森さん、実際のところ、どうなんでしょう?
森補佐官(以降、森) そうですねぇ、様々なご意見があると思うのですが、政府としては国民の皆さまの安全と健康を考えて、コロナワクチンが全国民に行き渡るように、充分購入しています。
4回目の接種も進みつつある中で、根強く否定的ご意見をお持ちの方にも、ご自身のため、ご家族のために接種をお奨めしたいですね。
 なんで、打つほうが良いのですか?
 1回接種、2回接種、3回接種と回を重ねるごとに抗体値がアップします。
最初の接種で10だった値が、デルタ株を意識した頃に2回目を接種した方は1,000~2,000まで上がり、3回目のオミクロン株を意識したワクチン接種では抗体値が2万に増えるという桁違いの数値が出ています。
オミクロン株の感染や重症化防止のためには、5,000程度の抗体値が不可欠です。
 10、2000、2万ですか?? それは、凄いですね! だから、「3回目のワクチン後遺症がいちばん酷かった」という人が多いんですね。
 副反応が出ない方もおられますが、体内に抗体ができる際に何らかの症状を感じておられます。体質やワクチンとの相性、その時の健康状況などにより、人それぞれ症状の出方が違うようです。
 僕、大丈夫です。3回とも、何の症状も出ませんでした。笑

※撮影のため、一時的にアクリルパネルを外しています

子どもたちのワクチン接種は、どうなのですか?

 私の会社にも、小さいお子さんのいる社員さんが何人もいますが、ぶっちゃけ、子どもたちにワクチン打つの、どうなんでしょうね?
 小児の接種率は伸び悩んでいます。5~11歳のお子さまを対象とするデータでは1回目摂取が18.2%(2022年6月下旬)、2回接種が16.3%(同日)と極めて低い。
私としてはコロナ感染症による脳への後遺症も心配であり、全国のお母さんたちには、未来ある子どもたちへのワクチン接種をお薦めしています。
 どの話を信じたらいいかわからないから、不安になるんですよね。
 日本では公にされていませんが、脳に後遺症が残るという医学的なデータが、既に海外の学術論文で発表されています。アメリカでは乳幼児へのコロナワクチン接種が始まりました。
これから心身ともに健やかに育ってほしい子どもたちの脳に、様々な障害をもたらせないためにも、お子さまへの接種をお薦めしたいのです。
 分かりました。僕の周りのお母さんたちにも話します。

*日々のワクチン接種状況は、コチラで確認できます。
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

ワクチン接種後の対応が大事

 脳の後遺症は、脳へのダメージです。味覚障害・頭痛・倦怠感・脱力感・関節痛・睡眠障害など様々な症例が上がっています。
 ワクチンを打った日だけで症状が落ち着く人もいれば、2~3日かかる人、もっと日数がかかって回復する人など、バラバラですよね。
 例えば発熱外来など、どの病院で診てもらえるかが、接種以前に分かっていたら安心でしょう? しかし、医療機関はコロナへの対応が煩わしくて、名前を公表したがらない。
 そうですね。「コロナかもしれない」と救急車呼ぶと、「来てくれはるけど、行き先が定まらず、何時間もぐるぐるタライ回しにされた」という話も聞きますね。
 東京都では、コロナ外来の認定と公金を受けている医療機関は、名前を公表しています。
 実際に、コロナ全盛期に私の父がふとしたトラブルで医療機関を訪れようとした際にも、「たったこれだけ?」のことを診察してもらうのに、何軒回ったことか、何時間も夜中までかかりました。
 そのようなトラブルも解消できるように、現在、危機管理庁の立ち上げ計画が進んでいます。国民の皆さまに安心して生活していただけるよう、岸田総理を陣頭に我々も尽力して参ります。
 森補佐官、本日はお忙しい中、お時間とってくださって有難うございます。知らんこと、いろいろ教えていただいて勉強になりました。今度ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

2022.6.20

総理大臣官邸入口にて(内部は撮影厳禁)

*「ワクチンに関する正しい知識」は、コチラ
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

森昌文さんプロフィール
1959年 奈良県生まれ。東京大学 工学部土木工学科卒業後、1981年 建設省に入省~2018年 国土交通事務次官となる。2020年~ 東日本高速道路株式会社 代表取締役専務執行役員を経て、2022年より岸田文雄内閣総理大臣補佐官を務める。
担当は、国土強靭化および復興等の社会資本整備ならびに科学技術イノベーション政策、その他 特命事項