エコフィニッシュ・エコフィニッシュTYPE-R

エコフィニッシュ

ダイストーンカラー(下記参照)にて染色された生地専用に、当社が開発した特殊風合い加工です。その風合い感は、通常の顔料捺染用の仕上げ加工では、到達し得ないソフト感、膨らみ感、ドレープ性を実現しました。天然繊維、化合繊維を問わず、布帛、ニット素材など、すべてに加工が可能です。

上記、エコフィニッシュ加工に、さらに当社のリラッシュ加工(特殊タンブラー加工)を加えることにより、スーパーソフト感、膨らみ感を、より一層与える、独自の特殊風合い加工です。

エコフィニッシュ加工前
エコフィニッシュ加工後

ダイストーンカラーは、(株)松井色素化学工業所が開発した、マイクロカプセル技術を駆使した製品です。従来の顔料でも染料でもない、第三の繊維染色着色システムです。不溶性色素を、ナノ分散化した表面に、水溶性ポリマーをコーティング(マイクロカプセル化)することにより、繊維への固着性を発揮することができます(特許取得)。このシステムは、顔料プリント、顔料パッド染色と同様の工程で加工可能で、かつ染料の美しい発色性、柔らかい生地風合いを得ることができます。一般に染料染色の場合、複雑な工程、例えば、蒸し(スチーミング)、洗浄(ソーピング)、固着(フィクシング)などが必須となり、これらに関わるエネルギー(Co2排出)や、大量の排水による環境負荷が問題になっています。ダイストーンカラーは、これらの問題を、一気に解決できる、省エネ環境配慮型の製品で、従来の染色方法に比べて、Co2の排出を、約37%、排水量も約41%低減できる、「地球にやさしい」エコ染色システムです。