よくある質問

「京プリント」とは何ですか?

アパレル製品に京都でプリント染色を施した製品の染色加工仕上技術を「京プリント」と呼びます。京プリントができるまでの仕事の流れは、「京プリントができるまで」をご参照ください。

「Kyo Print」「京プリント」「京都プリント」は、京都プリント染色協同組合が団体商標登録を取得し、組合員染工場でプリント加工したものだけに、下記のようなプリントタグを付けています。

高橋練染の「練染」って何ですか?

繊維に混じる余計なもの(生糸に混じる蝋分・脂肪・たんぱく質など)を「洗い」の工程で取り除くことをいいます。
1948年(昭和23年)に高橋練染は、京都で正絹織物の精練加工を行う会社として創業しました。社業は初代 高橋勇より二代 高橋章三、三代 高橋聖介へと引き継がれ、創業の精神を大切に今に引き継ぐと同時に、社名も創業時のまま継承しています。

業務内容にある「整理仕上」とは、何ですか?

「整理仕上」は、服地卸業者と染色業者が分業体制で連携して行う最終工程を担う仕事です。
捺染(染色)工程 → 蒸し工程 → 整理仕上加工の順に仕事が流れます。
「整理仕上」加工は「洗い」「乾かす」「巻く」工程の総称です。プリント服地の持つ特性を引き出すと共に、それぞれの生地にふさわしい加工を施すことで付加価値を持たせ、品質を向上させることで、京プリントとしての信頼性を高めています。

「機能性加工」とは何ですか?

生地に防水性や撥水性を持たせたり、体温や汗と反応して発熱したり、清涼感を与えたりするような機能性を持たせる加工技術のことをいいます。
高橋練染の機能性加工は、DEO FACTOR(消臭・制菌)、KOKORO(抗菌・殺菌・消臭)、Truly、H-11、I-9、ノービル、W-PREVENT加工などの機能性加工を行っています。
詳しくは、「技術紹介」をご覧ください。

生地への「機能性加工」について、できることを教えてください。

各種加工により、できる内容や条件等が変わってきます。ご希望の加工内容の詳細をお伝えいただき、お気軽にお問い合わせください。

高橋練染の加工技術で対応できる生地の種類は、どんな生地ですか?

綿製品やレーヨン、ほか化学繊維など様々あります。詳しくは、ご希望の加工内容と共に、お気軽にお問い合わせください。

柔軟性やイオン性について教えてください。

生地の柔軟性は、使う繊維や材料、編み方などによって変わってきます。また、生地ができた後の柔軟加工によっても、生地に柔軟性を持たせることが可能です。
イオン性には「カチオン」「ノニオン」「アニオン」があり、例えばカチオン性は「陽イオン性」のことをいいます。

商品の購入は、どのようにしたら良いですか?

高橋練染のプリント服地等への整理仕上加工については、商品の販売等は致しておりません。生地加工をご要望の際は、お問い合わせください。

◎KOKORO CARE 商品は、自社サイトで販売しています。
KOKORO CARE公式オンラインショップ
Amazon、楽天、Yahooなどのサイトでも販売されていますので、KOKORO CARE で検索してください。

◎Seisuke88商品は、自社サイトで販売しています。
seisuke88公式オンラインショップ
*オンラインショップ Yahoo店と楽天市場店は、2019年9月末日をもって閉店しました。

直接、作業現場を見学することはできますか?

新たなお取引を目的とした工場見学であれば、対応させていただきます。事前にご連絡の上、日時のお約束をお願い致します。
TEL: 075-802-3111 (祝日を除く月〜金 9:00〜18:00)

そのほかのご質問等は、下記よりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡を入れさせていただきます。
お問い合わせフォーム